近所の神社にお守りを買いに行きました☆

近所の神社には気が向いた時に参拝しに行っているんだけど、お守りを買うときはもっと大きい神社に買いに行っていたので、もう初詣の時期も過ぎた今お守りが手に入るのかちょっと不安でした。

 

でも参拝後にお守りが売られていることがわかったので買って来ました(*^_^*)

 

いつもは買うつもりがないので気付かなかっただけで、お守りはいつでも売られているのかも知れないと思いつつ・・・

 

ちなみに買ったのは安産のお守りです♪

 

友達が妊婦さんなので、無事に元気な子供が産まれますように!と願いを込めて。

 

そして私が今まで一番多く買ったお守りが安産のものだと思う。もうそんな歳なんだなー、と思う反面、買う度に私がこれを貰える日は来るのか?と、歳を重ねるにつれて笑えなくなりながらそう考えるのが辛いです(笑)

 

神社へ行った帰りにお守りと一緒に何かプレゼントしようとその近くにあった雑貨屋さんに入りました。

 

そのお店があること自体は知っていたものの、何気に中に入るのは初と言う・・・多分チェーン店じゃないんだけど、可愛い雑貨がたくさん置いてあって、友達のプレゼントを買いに行く時に良さそうなお店だと思いました☆

 

さくらの緑茶と言うパッケージの可愛いお茶を買い、無事にお買い物終了♪

 

明日お守りと共にそれを渡しに行くのが楽しみです(*^^)v

寿司屋で酒を飲むたしなみ

最近、寿司屋に酒を飲みにいくのが好きなりました。

 

いつも、適当な居酒屋で飲んでいましたが

 

先日、たまたま卸売市場で友人と待ち合わせをして、なにかの食べながら酒をのむことにしました。

 

 

 

15時と中途半端な時間帯だったので、店は準備中なのではと思っていましたが

 

さすがは市場だけあって、目の前に飛び込んできた看板に「24時間開店の寿司屋」の文字。

 

面白そうだったので、迷うことなく、その店に入りました。

 

 

 

店舗はビルの二階にあり、お世辞にも綺麗とはいえない階段を不安になりながら

 

登っていき、店のドアを開けると、そこには、大きな木のカウンターと明るい雰囲気と

 

少しの場末感が入り混じった、とても感じの良い空間がありました。

 

年配の板前さんがいて、何にしましょう?と注文を聞いてきます。

 

 

 

とりあえずビールと答え、友人と何を頼もうかとと話していると

 

友人は、「旬の魚を刺身で」と注文をしました。年配の板前さんは、「ブリでよろしいですか?」と言うので

 

「お願いします」と答えました。

 

いかにも、寿司屋での会話に少しうれしい気分に。

 

 

 

なんとなく、私たちもいい年になって、それなりのところで

 

それなりの酒を今飲んでいることにうれしくなったのでした。

 

 

 

もちろん、味に満足してお酒もすすみ、

 

楽しい時間でした。お代は、いつもの居酒屋の1.5倍ほどでしたが

 

たまには、いい。ひとつ大人のたしなみを知った気がした出来事でした。