吹き抜けにしたらプロペラをつけるのにかなりお金がかかってしまいました

標準

天井の高いお家に憧れもあり、日当たりもよかったので、見学して1発で今の家が良いと思って直ぐ様購入しました。

いざ買ってみて住んでみると日当たりがよすぎて、夏は3日で野菜が全部腐ってしまうほどの日当たりだったので、エアコンを部屋全体にきかせるために、シーリングファンライトをつけよう思ったのですが、天井が高いので、着けるのに足場を作らなくてはいけませんでした。

聞くと、足場だけで50000円かかってしまうと言われてしまいました。

もともとシーリングファンライトをつけられるお部屋になっていたのと、シーリングファンライトがないと少し部屋が寂しい感じだったので、つけたかったですが、シーリングファンライトを買うのと足場代と、またこれから電気の取り替えで足場代が毎回かかると思うとつけるのをやめてしまいました。

天井の高い家に憧れたがために失敗してしまいました。

足場を作るという知識も何も無かったので、家探しの時点で、もともと天井の高い家がよかったので、ネットや知人から情報収集をしておけばよかったと思いました。

後は天井が高くても、そこにはシーリングファンライトをつけずとも変じゃないお家か、高い天井とは別に低い天井の部分にシーリングファンライトをつけられるお家を探せばよかったです。

こちらもおすすめ>>>>>野田市 注文住宅